[ RECRUIT ]

社員インタビュー

KITAYAMA WORKER

[キタヤマトーヨーの人たち]

キタヤマトーヨーの人たちの写真

中途入社:業務課

KATSUYA NINOMIYA

二宮 勝也 2018年4月 入社

出身地:和歌山県

卒業大学:羽衣国際大学

家を建てる仕事に関わりたいと思い入社しました。
好きなこと:ゲーム、買い物

Q1.どんな仕事内容ですか?

始めはサッシを組み立てる所からで、色々な物を組み立てて商品を覚えたり、道具の使い方を覚えていきます。それから現場に出て、納品したり、現場での作業をしていきます。現場での作業は、ベランダに物干しを取り付けたり、錠の交換など覚える事はたくさんあります。でも日々の仕事の中で少しずつできることが増えていくので、その点は自信にもつながるので、楽しいですね。

仕事の様子

REAL VOICE

もっと早く丁寧に仕事をこなせるようにと考えて取り組むのが楽しい。

仕事の様子

Q2.日々の仕事の中で心がけていることは?

私が心がけていることは、サッシ(窓)を組み立てたり、現場に出て作業する時は、丁寧に組み立てたり、取り付けたりする事を心がけています。そして、まだまだ覚えることばかりなので、ミスをしないよう焦らず確実に出来るように心がけてもいます。次に成長できたことは、少しずつですが、1人でも作業が出来るようになってきたことです。分からないことがあればいつでも聞けるので何回もチャレンジして覚えていけます。

Q3.入社当時どんな仕事を担当していましたか?

入社してからは、毎日毎日、色々な種類のサッシを1日かけて、数多く組み立てていきます。最初はミスも多かったし、使い方の分からない道具もありましたが、やりやすい組み方や道具の使い方を教えてもらったり、自分で工夫して、やりやすい作業の仕方を見つけたりして、少しずつではありますがミスも減っていきました。そして不安ややりがいは、私は物を覚えることが苦手なので、多くの商品を覚えられるかが不安で、今でも分からない商品は色々ありますが、現場に出たりしていれば、少しずつ覚えていけます。そして、やりがいは、少しずつ家が完成していくところを見れる所です。

仕事の様子
仕事の様子

Q4.会社の雰囲気や、これからやりたいことは?

業務は歳が近い人が多く、仕事中は聞きたいことも聞きやすく、2人で現場に出て、お互いに分からないことがあれば、一緒に考え、意見を言い合い、一緒に成長していけます。そして休憩など仕事の合間はみんなで楽しく話をしたり、とても話しやすい人ばかりなので、しっかりコミュニケーションがとれています。若い人ばかりなので元気よく仕事が出来ていると思います。
そしてこれからしていきたいことは、1人でも色々な作業をこなしていけるようになっていければと思っています。

TOPに戻る